スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正しいクロック城の建て方

2016.12.26 20:00|その他
正しいクロック城の建て方。

地球は一回転(360度)で24時間です。つまり1時間は15度、10分は2.5度となります。
さて、日本の標準時間明石市にクロック城の現在の館を建てたとしましょう。
過去の館、未来の館はどこに建てたら良いでしょう。

なお、標準子午線の通っている明石市立天文科学館の緯度経度は、
世界測地系で
東経135度00分05.3秒 (135.001472222)
北緯34度38分57.8秒 (34.649388888)
だそうです。

過去の館は現在の館から東経を2.5度ひいたところに建てましょう。
広島県広島市の北の方ですね。

未来の館は現在の館から東経を2.5度足したところに建てましょう。
北緯がそのままだと海の上なので少し北にずらします。
静岡県湖西市の道の駅 潮見坂の隣あたりですね。

と、これでは現在、過去、未来の館を離れた場所に建てることになってしまいます。

もう少し北緯の高い国であれば現在、過去、未来の館をくっつけて建てることが可能なのか検討してみたいところです。

続きます。(次回更新は未定)

Comment

非公開コメント

| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

tanato

Author:tanato
北山猛邦の情報を集めています。情報提供歓迎します。

ミステリについてもあれこれ書けたらなあと思っています。

【アンケート実施中!】
あなたの好きな北山猛邦作品は?
 回答を見る
あなたの好きな北山猛邦作品は?(短編)
 回答を見る
あなたの北山猛邦作品はどこから?
 回答を見る


このブログについて
北山猛邦情報twitter(@_ClockEnd)
管理人twitter(@_tanato)

ミステリ作家北山猛邦のサイン - Togetterまとめ随時更新中

Amazon-北山猛邦

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。