【長編】『アリス・ミラー城』殺人事件(文庫版)

2008.10.15 20:00|長編
『アリス・ミラー城』殺人事件 講談社文庫(2008/10)

【内容紹介】
鏡の向こうに足を踏み入れた途端、チェス盤のような空間に入り込む――『鏡の国のアリス』の世界を思わせる「アリス・ミラー城」。ここに集まった探偵たちが、チェスの駒のように次々と殺されていく。誰が、なぜ、どうやって? 全てが信じられなくなる恐怖を超えられるのは……。古典名作に挑むミステリ。

【帯文】
あなたはチェスの駒になるか? プレイヤーになるか?

著者の個性的な創作姿勢とこれからの活躍から、既に目が離せなくなっている
千街晶之

誰もいなくなるまで耐えられますか?

本書は、古典作品の設定だけを単純に踏襲したわけではなく、技術的にも高い水準を示している。『そして誰もいなくなった』という作品や、それにオマージュを捧げた数々の本格ミステリを読み込んできたマニアなら、こういう「孤島で皆殺し」パターンの場合に、作家がどうやって犯人を最後まで隠し通すか、その手練手管を知り抜いている。本書は、明らかにそういったディープな読者ならどう予想するかを計算して書かれているのだ。
(千街晶之氏「解説」より)


【関連記事】
【長編】『アリス・ミラー城』殺人事件
【長編】『アリス・ミラー城』殺人事件(Kindle版)

テーマ:本の紹介
ジャンル:本・雑誌

タグ:北山猛邦 城シリーズ

【短編】停電から夜明けまで

2008.10.04 20:00|短編
停電から夜明けまで ミステリーズ!vol.31(2008/10/4)掲載 p266-293

暗闇でくり広げられる殺人計画。今回は音野兄が大活躍


★短編集『密室から黒猫を取り出す方法 名探偵 音野順の事件簿』に収録。

【関連記事】
【短編集】密室から黒猫を取り出す方法 名探偵音野順の事件簿
【短編】密室から黒猫を取り出す方法
【短編】人喰いテレビ
【短編】音楽は凶器じゃない
【短編集】踊るジョーカー 名探偵音野順の事件簿
【短編集】踊るジョーカー 名探偵音野順の事件簿(文庫版)
【エッセイ】ここだけのあとがき 北山猛邦『密室から黒猫を取り出す方法』
【エッセイ】作者自作解説 密室から黒猫を取り出す方法
以下は単行本未収録
【短編】人形の村
【短編】天の川の船乗り(上)
【短編】天の川の船乗り(中)
【短編】天の川の船乗り(下)
【短編】怪人対音野要
コミック
【コミック】名探偵 音野順の事件簿3
【コミック】名探偵 音野順の事件簿4

テーマ:本の紹介
ジャンル:本・雑誌

タグ:北山猛邦 音野順シリーズ

| 2008.10 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

tanato

Author:tanato
北山猛邦の情報を集めています。情報提供歓迎します。

ミステリについてもあれこれ書けたらなあと思っています。

【アンケート実施中!】
あなたの好きな北山猛邦作品は?
 回答を見る
あなたの好きな北山猛邦作品は?(短編)
 回答を見る
あなたの北山猛邦作品はどこから?
 回答を見る


このブログについて
北山猛邦情報twitter(@_ClockEnd)
管理人twitter(@_tanato)

ミステリ作家北山猛邦のサイン - Togetterまとめ随時更新中

Amazon-北山猛邦

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ページトップへ