【長編】『ギロチン城』殺人事件

2005.02.07 20:00|長編
『ギロチン城』殺人事件 CUTTING END 講談社ノベルス(2005/02)

【内容紹介】
 人形塚に残されていた「Help」という文字を書く書記人形と女性写真。この謎に迫るため探偵の幕辺(まくべ)と学生の頼科(よりしな)は人形の出所『ギロチン城』へ。密室で起きた城主斬首殺人事件という過去、外界を拒絶した構造、多くの処刑具、過剰なセキュリティが存在するこの異様な館で二人を待ち受けていたのは新たな密室殺人! 物理トリックの名手・北山猛邦の〈城〉シリーズ第4弾!!

【帯文】
密室に残されていたのは斬首死体と伝説のロシア人形。

物理トリックの名手・北山猛邦が放つ本格ミステリ!

【作者の言葉】
かわいいお人形さんのお話です。
――北山猛邦

【背表紙】
驚愕の密室犯罪 北山ミステリの神髄

【関連記事】
【長編】『ギロチン城』殺人事件(文庫版)
【長編】『ギロチン城』殺人事件(Kindle版)

テーマ:本の紹介
ジャンル:本・雑誌

タグ:北山猛邦 城シリーズ

| 2005.02 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
プロフィール

tanato

Author:tanato
北山猛邦の情報を集めています。情報提供歓迎します。

ミステリについてもあれこれ書けたらなあと思っています。

【アンケート実施中!】
あなたの好きな北山猛邦作品は?
 回答を見る
あなたの好きな北山猛邦作品は?(短編)
 回答を見る
あなたの北山猛邦作品はどこから?
 回答を見る


このブログについて
北山猛邦情報twitter(@_ClockEnd)
管理人twitter(@_tanato)

ミステリ作家北山猛邦のサイン - Togetterまとめ随時更新中

Amazon-北山猛邦

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ページトップへ