【長編】アルファベット荘事件

2002.07.16 20:00|長編
アルファベット荘事件 A Love Story 白泉社My文庫(2002/7)
★絶版入手困難

【内容紹介】
岩手の洋館・アルファベット荘は、庭や屋敷内に奇怪なアルファベット形のオブジェが並ぶ奇妙な屋敷だ。そこに招かれた売れない役者・未衣子とその仲間(変人の看板女優・美久月と、何も持たない探偵・ディ)は、パーティのほかの客とともに、謎の物体・『創生の箱』をめぐる、血も凍るような惨劇に出会う…。雪の山荘に展開する、幻想本格推理小説

【帯文】
俺らのすごいミステリー 白泉社My文庫
イラスト/古張乃莉
幻想本格推理小説


テーマ:本の紹介
ジャンル:本・雑誌

タグ:北山猛邦

【長編】『瑠璃城』殺人事件

2002.07.07 20:00|長編
『瑠璃城』殺人事件 CROSS END 講談社ノベルス(2002/7)

【内容紹介】
 密室と化した図書館内で女性が短剣で貫かれる。周囲には七芒星の模様が。城から六人の男が消失、首を切られ、辿り着けるはずのない湖で発見される。さらに頭部を失くした人間が突然現れたり、人の出入りのない状況で四体もの死体が消える。恐るべき不可能犯罪の運命的な連鎖を描く本格ミステリ。推薦・有栖川有栖

【帯文】
有栖川有栖をして「快作にして怪作」といわしめた超話題作。
読まずに本格シーンは語れない。

世界が終焉に直面しようと、その枠が溶解を始めようと、論理はわれわれ人間を支配し、魅了する。「『瑠璃城』殺人事件」は、奇想に満ち満ちた快作にして怪作だ。幻想小説が見た本格ミステリの夢のようで、その逆のようで、読む者の心を掻き乱す。
――有栖川有栖

【作者の言葉】
生まれ変わっても、また何処かで。
はじめまして。
そして、お久しぶり。
――北山猛邦

【背表紙】
世界の果ての本格ミステリ

【関連記事】
【長編】『瑠璃城』殺人事件(文庫版)
【長編】『瑠璃城』殺人事件(Kindle版)

テーマ:本の紹介
ジャンル:本・雑誌

タグ:北山猛邦 城シリーズ

【インタビュー】注目の新進作家 北山猛邦

2002.07.06 20:00|インタビュー
注目の新進作家 北山猛邦(ダ・ヴィンチ 2002年7月号)(ミステリー迷宮道案内ナビゲート p207)

テーマ:本の紹介
ジャンル:本・雑誌

タグ:北山猛邦

| 2002.07 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

tanato

Author:tanato
北山猛邦の情報を集めています。情報提供歓迎します。

ミステリについてもあれこれ書けたらなあと思っています。

【アンケート実施中!】
あなたの好きな北山猛邦作品は?
 回答を見る
あなたの好きな北山猛邦作品は?(短編)
 回答を見る
あなたの北山猛邦作品はどこから?
 回答を見る


このブログについて
北山猛邦情報twitter(@_ClockEnd)
管理人twitter(@_tanato)

ミステリ作家北山猛邦のサイン - Togetterまとめ随時更新中

Amazon-北山猛邦

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ページトップへ