【長編】『クロック城』殺人事件

2002.03.07 20:00|長編
『クロック城』殺人事件 CLOCK END 講談社ノベルス(2002/3)

【内容紹介】
 現在、過去、未来。別々の時を刻む三つの大時計を戴くクロック城。そこは人面樹が繁り、地下室に無数の顔が浮き出す異形の館。謎の鐘が鳴り響いた夜、礼拝室に首なし死体、眠り続ける美女の部屋には二つの生首が。行き来不能な状況で如何に惨劇は起こったか? 世界の終焉を鮮烈に彩る衝撃のメフィスト賞受賞作!!

【帯文】
本文208項の真相を他人に喋らないでください。

時を超えた不可能犯罪!?メフィスト賞受賞作。

【作者の言葉】
世界が終わるまでに、ぜひ読んでいただきたいと思います。
――北山猛邦

【背表紙】
メフィスト賞!

★第24回メフィスト賞受賞作。

【関連記事】
【長編】『クロック城』殺人事件(文庫版)
【長編】『クロック城』殺人事件(Kindle版)
『クロック城』クロック

テーマ:本の紹介
ジャンル:本・雑誌

タグ:北山猛邦 城シリーズ

| 2002.03 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

tanato

Author:tanato
北山猛邦の情報を集めています。情報提供歓迎します。

ミステリについてもあれこれ書けたらなあと思っています。

【アンケート実施中!】
あなたの好きな北山猛邦作品は?
 回答を見る
あなたの好きな北山猛邦作品は?(短編)
 回答を見る
あなたの北山猛邦作品はどこから?
 回答を見る


このブログについて
北山猛邦情報twitter(@_ClockEnd)
管理人twitter(@_tanato)

ミステリ作家北山猛邦のサイン - Togetterまとめ随時更新中

Amazon-北山猛邦

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ページトップへ